smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
monstar.fm
She'z_K | monstar.fm
花壱ちゃんネルPodCast
profile
recommend
スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書)
スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書) (JUGEMレビュー »)
竹内一正
良くも悪くも、飛び抜けているからこそ頂点を極められる。妥協の無い姿勢には尊敬を通り越して、畏怖さえ覚える。そこがスティーブ・ジョブズのスゴイ処だ。ただ、個人的にはあまり友達になりたくないかも。
recommend
recommend
recommend
recommend
count
ブログパーツUL5
sponsored links
<< 8月20日配信【Billboardも雑誌に見切り】 ネタの考察 | main | 外国人が日本のテレビ番組をつまらないと思うワケ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

万引き被害 年670億円 振り込め詐欺の11倍(毎日新聞)

このところ、個人的な理由により、一時活動停滞という状況でありました。

その状況もいくぶん緩和できてきたかということで、暫く滞っていたこのブログも再開
していきたいと思います。

さて、記事については一ヶ月前のこととなりますが、いまさら即効性のある話題でもなさそう
なので、この「万引き被害」というものを取り上げてみたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091024-00000013-maip-soci

実はこの問題については、今更といった感がある。
私としては以前書店を経営していたという経緯があるだけに、実態は手にとるように解る。
既に、2000年頃以前から、万引きという行為が個人の突発的な欲求という所だけではなく、
組織的窃盗犯罪という側面が現れてきていた。
もちろん個人でも、それが転売目的としての窃盗犯罪という行為に変化してきた。

実はそれ以前に、ブックオフの台頭による古本の買取制度の変化が大きな影響を
与えてしまった事も無視できない。

万引きという言葉自体が、個人の出来心的な行為を指していた時代であれば
それは現場での当事者による話し合いで解決できた部分もあったことだろう。
しかし、現在の万引きという行為は、もはや窃盗としか言いようがないものだ。
明らかに転売して金銭に代えるという目的は、万引きという言葉のもつ意味合いとは
もはやかけ離れているとしか言えない。

このような報道は、もう10年にわたって同じ事を言っているだけなのだ。
対策を講じていると言いながら、やっていることはただ管理体制を強化
しているということだけ。

そこで言いたいのは、まず「万引き」という言葉を使うのを止める事。
メディアがいつまで経っても万引きというから、なんとなく重大な犯罪という
意識を持てなくなるのだ。
被害という事実を見れば、宝石店で10点総額100万を盗まれた、というニュース
があったとしたら、それを万引きという意識で捉えられるかどうか。
それが書店で10冊2万円の被害と言った時に、被害金額の多寡によって
犯罪の重大さが違うとでもいうのか。
利益率を考えたら、書店の2万は宝石店のそれと、それほど変わらないかも
しれないというのに。

リサイクル商売を非難するつもりは毛頭ないのだが、一度そういう流れが
出来てしまったことは、簡単には改善できないところだろう。
むやみな買取というところに規制が出来たことは認めるが、かえって
その為に量を捌く事で利益を得ようとする方向に犯罪が助長されて
しまったというのが、現状にあるのではないだろうか。

いずれにせよ、簡単に解決できる問題ではない。
まずは「万引き」という言葉を”個人の所有欲を満たす行為で行った
窃盗であり、転売するという意識を持たない行為”に限定するという
定義を提唱したい。

at 03:15, chibaP, こんな世の中ナナメ斬り!

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 03:15, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://hanaichi-rec.jugem.jp/trackback/78