smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
monstar.fm
She'z_K | monstar.fm
花壱ちゃんネルPodCast
profile
recommend
スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書)
スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書) (JUGEMレビュー »)
竹内一正
良くも悪くも、飛び抜けているからこそ頂点を極められる。妥協の無い姿勢には尊敬を通り越して、畏怖さえ覚える。そこがスティーブ・ジョブズのスゴイ処だ。ただ、個人的にはあまり友達になりたくないかも。
recommend
recommend
recommend
recommend
count
ブログパーツUL5
sponsored links
<< いつの間にかダウンロード販売が・・・ | main | ラジオというメディア >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ポッドキャストの浸透率は?

 ライブ配信サイト、スティッカムでの番組「花壱ちゃんネル」を配信して
約1年が過ぎたということは、前回も書いたことだが、今年に入ってから
なぜかポッドキャスト試聴からの登録者数が微増している。

そもそも、Jazzユニット「She'z_K」のオリジナル曲を流すことで、名前と
曲を認知してもらおうという狙いでのスタートであったのだが、ライブ配信
であるところの映像としては、全く顔を出さずというかなり消極的な内容なので、
自らもラジオ的と公言していたものである。
世の中、YouTubeなどで映像が主流になりつつあるというのに、なぜ?
(この辺の押しの弱さが、今ひとつプロモーションの効果が出ない理由)

言い訳をするとしたら、”実は映像は難しい” ということか。
ただ映っていればいいんでしょうという、安易な映像は、どうしても陳腐に
見えてしまう。TVで映像を見慣れていると、ある程度番組として成立して
いるものであれば、やはりそれなりのクオリティが望まれるであろう、という
のが考えられるところだ。

そういうところもあって、結果としてラジオ的番組ということにはなっている
のだが、そうなるとどうやらポッドキャストの方が適合しているのかもしれない。

スティッカムでの配信時間は、木曜夜23:55〜25:20ぐらいと、深夜枠で
大体1時間30分のライブ配信だ。
実際、その時間でリアルタイムで見てもらうには、映像での面白さが欠如
している内容としては、どうなんだろうと言えなくもない。
聞ければいい内容というなら、本当にラジオで十分通用する。
そんな意味でも、ポッドキャストの方が視聴者の都合としては良いのだろう。

一つ問題があるとすれば、こちら側、つまり出演者のモチベーションか。
ライブ配信の醍醐味は、リアルタイムで視聴者が参加(チャット)出来る
ところであり、同時間を共有しての、まさしくライブ感覚で配信するところに
ある。現実に目の前で聞いている人がわかるのが、出演者側の緊張感
を高めることにもなり、モチベーションもアップする。
ところが、このままポッドキャストでの視聴者だけが増えていくと、
たぶん聞いていただいているであろう事を想定してしゃべる、という
ライブでありながら、録画収録番組制作ということになりかねない。
わざわざライブでやってる意味が薄れていくような感覚になると、
それはまたモチベーションにも影響してくるかもという危惧。

そういう事を思いつつも、それも視聴者数が増えてくればこその悩みで
あり、それは純粋にありがたいことと思う。
1年間続いてきた事はそれとして、まだ模索しながらの番組制作であるのも
確かであり、それこそ映像としてはどうするんだ、という問題も考慮しつつ
更に聞いてもらえる番組にはしたいと思う。

なんだかんだ言っても、聞いてもらえているという実感(数字でしかないけれど)
が一番ありがたいことです。

at 14:09, chibaP, 花壱日誌

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 14:09, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://hanaichi-rec.jugem.jp/trackback/70