smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
monstar.fm
She'z_K | monstar.fm
花壱ちゃんネルPodCast
profile
recommend
スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書)
スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書) (JUGEMレビュー »)
竹内一正
良くも悪くも、飛び抜けているからこそ頂点を極められる。妥協の無い姿勢には尊敬を通り越して、畏怖さえ覚える。そこがスティーブ・ジョブズのスゴイ処だ。ただ、個人的にはあまり友達になりたくないかも。
recommend
recommend
recommend
recommend
count
ブログパーツUL5
sponsored links
<< プロモーションとマーケティング | main | 初売り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

知られてナンボ

認知してもらい、共感してもらう。これが売れるための第一歩だ。
もう一度言うが、作品の良し悪しではない。
誤解されては困るので、もう少し説明すると、モノの良し悪しが判断基準では
なくなっているということである。
今の日本で、明らかに粗悪品であるというものは、まずお目にかかれなくなって
いると思う。確かに昨今の問題になった中国製品などというのもあるが、かなり
例外的なものだろう。そもそも国内製品でそんなことが起こったら、確実に会社は
潰れてしまうに違いない。
つまり、国内には良い製品ともっと良い製品しか出回っていないという事なのだ。

では、何を基準にしてユーザーは製品を選ぶのか。
それは、その製品を所有することで得られるベネフィット(便益)が何かという
ことで判断されている。
簡単に言うと、それを持つことでどう気分が良くなるか、ということ。

解りにくいのは、気分というだけに、個人の趣味志向、生活習慣、文化教養、
思想哲学に左右されてしまう。もはや製品価値とは個人の判断で決定される。
モノも情報も簡単に手に入る世の中になったおかげで、所有することは必要
条件では無くなった。それなのに、モノを売ろうとしている販売店が、不況だと
嘆いているのが今の図式である。

何が言いたいか。
つまり、その製品を欲しいと思った一人一人のユーザーの気持ちを探っていかないと、
なぜ売れるかという本質にたどり着けないということだ。
このあたりのことを掘り下げていくときりがないので、このへんにしておく。

さて、She'z_Kの地域営業が空振りに終わったところで、次の活動に入らなければ
ならない。そんなタイミングで、広報活動の話が舞い込んだ。

発起人の親戚に、画家、書道家、陶芸家がいて、それらの作品を集めた展示会
ギャラリーが横浜で行われるという。これは渡りに船。
ならば会場のBGMにShe'z_Kの曲を流せばいい。ちょうど、CDも出来たのだから、
そこで販売もしよう、ということになった。

とにかく一人でも多くの人に知ってもらう為には、どんな機会も無駄に出来ない。
会場に置くCDにはShe'z_Kの宣伝パネルも必要だろう。更には、公式サイトのURLも
記載しなければならない。
ところがこの時点ではまだ、公式のHPが出来ていなかった。

人間はどこかに区切りをつけないと怠けるように出来ているに違いない。
しなければならないと解っていても、ずるずるといつの間にか日が経っている。

展示会の日にちは決まっている。作ると言ったからにはやらねばならない。
ほとんど一晩かけてなんとか形にしたHPを公開したのは、展示会の前日だった。

at 09:43, chibaP, 花壱日誌

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 09:43, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://hanaichi-rec.jugem.jp/trackback/17